咬合崩壊って御存知ですか?

 

人の口の中は、皆ほとんど同じパターンで崩壊していきます。
まるで、ドミノ倒しのように・・・
あなたは今!、どのステージに立っていますか?

一方の歯が悪くなると
反対側ばかりで咬むので…

まず、
奥歯が全部ダメになります。

やがては、
上の前歯もダメになり……

ついには! 
全ての歯がダメになります。
こうならないために、1本でも悪い歯があれば、できるだけ早く治す方が良いのです。

ほとんどの方は、このような咬合崩壊のパターンにおちいり、ドミノ倒しのように次々と歯を失ってゆきます。ただ、20年という長い時間をかけて倒れるので、ほとんどの方はこのドミノの仕組みに気がつかないだけなのです。
咬合崩壊をとめるために、入歯やブリッジではなく、しっかりと骨に固定でき、咬合支持力の強いインプラント治療が最も有効であると言われています。「以前のように美味しいものを思いっきりたべたい!」そんなあなたの想いを実現するために、インプラントは最適です。

人が歯を失う原因は歯周病やアンバランスで過度の咬合せの力なのです。
咬合崩壊を止めるためのインプラント治療を行うDrに、不可欠なスキルが3つあります。

1つ目は、歯の土台となる歯ぐきと骨を守るためのスキル。つまり、歯周病の知識と治療技術。
2つ目は、歯にかかる力を上手くコントロールするスキル。つまり、咬み合わせ治療の技術。
3つ目は、失った歯の代わりに大黒柱となるインプラントの専門的治療のスキルです。

私達はインプラントの先端技術を常に学び続けていますが、学べば学ぶほど、これらの先端技術を100%生かしていくためには、もっとも基礎となる歯周病を治す技術、咬み合わせを治す技術が不可欠であることを痛感するのです。ベースとなる技術と知識こそが、インプラント治療を長期にわたって成功させる上で、最も大切な事なのです。

ページトップに戻る
仁和会インプラント愛媛クリニック
愛媛県松山市南梅本町甲878-5
TEL:0120-798211 Mail:info@kanazaki.jp
インプラントに関するお問い合わせ