わたしたちの理念

わたしたちの理念“For the patient”
“自分の目の前にいるまさにこの患者様のために、私は何をしてさし上げられるだろうか・・・”

ブローネマルクという先生がブラジルにおられます。もうかなり高齢で身体も弱っておられますが、世界で初めて骨に結合するインプラントを発明した偉大な学者なのです。先生は今、インプラントの技術を応用して目や鼻や耳などを病や事故でなくした人達に人工物で欠損部を修復し、社会復帰する手助けをすることに残りの人生のすべてをかけておられます。しかもお金のない人のために私財をなげうってのボランティア活動なのです。
この先生が以前語った言葉の中に「for the patient」というものがあります。for the patientとは単に「患者様のため」という曖昧な意味ではなく、自分は自分の目の前の、まさにこの患者様のために、私は何をしてさし上げられるだろうか?という意味合いがあると私達は解釈しています。
カナザキ歯科のモットーであるfor the patientにもそんな意味が込められています。よい歯科治療とはインプラントなどの最新医療はもちろん、様々な知識と技術を会得練磨し、その中から最もその患者様にふさわしいものを提供し続けてゆくことだと思っています。

 一生自分の歯で噛むことは全身の健康に計り知れないほどの良い結果をもたらします。これこそが真のfor the patientではないかと私達は考えます。

ページトップに戻る
仁和会インプラント愛媛クリニック
愛媛県松山市南梅本町甲878-5
TEL:0120-798211 Mail:info@kanazaki.jp
インプラントに関するお問い合わせ